診療科目

診療内容

内科・小児科の診療には問診(どんな症状?、いつから?、どんな痛み?、これまでの病歴、家族の病気など)が非常に大切で、問診だけで診断できる病気も多くあります。ですのでしっかりと話を聞かせてください。
また、 病気の早期発見も重要でので定期的な検査もお勧めさせていただきます。
患者さまの医療に対する考え方は様々ですので ニーズに合わせて柔軟な対応をいたします。難しい話は無しに早く薬を処方して欲しい方、不安なので頻回に検査をして欲しい方、薬代を安く調整して欲しい方、薬をなるべく飲みたくない方など。何でも相談できる雰囲気を出すよう心がけておりますので遠慮なく申してください。 とはいえ 人命・健康維持が最も大切であり、そのために本当に必要な指導や投薬はしっかりと行わさせていただきます。
まずはかかりつけ医として何でも相談ください。患者さまの立場で考え、別のクリニック・病院での診療の方が良いと判断した場合にはしっかりと紹介させていただきます。

●一般内科

風邪・インフルエンザ・気管支喘息・腹痛・アレルギー性疾患など。健康相談もお気軽にどうぞ。

●生活習慣病

高血圧・糖尿病・脂質異常症(高コレステロール)・高尿酸血症(痛風)
これらの病気は早期には症状が無いことがほとんどですが、放置していると経過とともに全身の重篤な病気(狭心症・心筋梗塞・脳梗塞・脳出血・腎障害など)の原因となります。まずは食事療法や適度な運動でコントロールを試みますが、コントロールが不十分あるいは重症の場合には薬を導入し全身疾患の予防が必要です。薬を飲めばOKではありません。薬を飲んでいてもコントロールができていなければ意味がありません。家庭での血圧値や血液検査での数値を見ながら、適切な薬剤調整を行います。

●循環器内科(心臓に関係する病気)

動悸(ドキドキする)・息切れ(階段や坂道で息がしんどい)・胸部圧迫感(胸が押さえつけられる感じ)・胸痛(胸が痛い→強い痛みが持続する場合は救急車を!!)・むくみ(足や顔が腫れている)
心臓に関係する領域ですので命に関わるケースもあります。当てはまる症状があるようなら早めにご相談ください。循環器領域の中でも心エコー図検査が専門分野ですので、心不全の管理や、弁膜症、先天性心疾患、心臓外科手術後も得意分野です。

●睡眠時無呼吸症候群

寝ている時にイビキと呼吸停止を繰り返す、肥満や顎が小さい方に起りやすい病気です。呼吸が止まっている間は睡眠中にもかかわらず脳や全身にストレスがかかり、また神経も高ぶるため高血圧の原因にもなります。睡眠時無呼吸症候群の方に循環器系の病気が起りやすいこともわかっています。当院では睡眠時無呼吸症候群に対する検査や治療も積極的に行っておりますので、イビキや日中の眠気・だるさ、早朝の頭痛に心当たりがある方は一度受診ください。

●禁煙外来(ニコチン依存症) 

タバコはご自身はもちろんですが周囲の家族の健康も害しています。「本数減らしているから大丈夫」「軽いタバコだから大丈夫」「加熱式タバコだから大丈夫」はすべて間違いです。
タバコに依存した状態(ニコチン依存症)と診断され条件を満たせば健康保険等が適応され、禁煙補助薬を使った禁煙外来治療が可能となります。12週間で合計5回の通院で、自己負担額は13000~20000円程度です。1日20本喫煙される方のタバコ代は40000円/12週ですので、金銭的にもメリットがあります。
少しでも禁煙したい気持ちがある方や、過去に禁煙に失敗した方は相談ください。 舞多聞を煙のないクリーンな街にしましょう。

●小児科

元々は成人の内科・循環器内科医ではありますが、現在の舞多聞という地域特性を考えますと、地域医療に貢献するには小児科診療も必要であると考え、トレーニングをつんでまいりました。小児科診療においても丁寧な診察を心がけ、小児科専門医による診察も必要であると判断した際には適切な医療機関への紹介をさせていただきます。

●予防接種(事前予約システム導入)

予防接種ガイドラインに基づいたワクチン接種を行います。お子さんに必要なワクチンの種類は多く接種可能な月齢や投与間隔も定められております。当院ではうっかり受け忘れがないよう、予防接種専用の予約システムを導入しております。成人に対するインフルエンザや肺炎球菌の予防接種も接種可能です。

●ポリファーマシー対策(薬が必要以上に多い状態)

高齢者では複数の慢性疾患を合併する事が多く、数カ所の医療機関を受診することになり気付けば内服薬が多量になっているケースをよく見かけます。必要な薬をしっかり服薬管理できている場合は問題はありませんが、薬が多すぎてよく分からなくなった状態で漫然と服薬を続けることはお勧めできません。以前と体の状態が変わった場合(加齢・身体活動性低下・血圧や血糖値が十分低くなった・腎臓の機能が悪くなった等)は、中止や変更した方がよいことがあります。さらに薬によっては継続することが逆に有害なこともあります。薬の管理もかかりつけ医の役割と考えております。薬を整理したいとお考えでしたら気楽にご相談ください。

●訪問診療

心臓疾患をお持ちの患者さまで通院が困難な方に対して、お宅に訪問させていただき定期的な診療をさせていただきます。必要に応じてお宅での心電図検査や心エコー図検査も可能な体制を整えております。

●健康診断(健康保険ではなく自費)

自覚症状がなくてもしばらく検査を受けていない方にお勧めします。雇用時の健診や定期健診も可能です。
健診①(5000円):
問診・内科診察・身体測定・血圧測定・視力検査・簡易聴力検査・尿検査・胸部レントゲン検査
健診②(9000円):
健診①+血液検査+心電図